チェスや囲碁にもドーピング検査がある!

中国の広州で行われていた「第16回 アジア競技大会」が11月27日に幕を閉じました。アジア大会は4年に1度開催される総合競技会で、いわばオリンピックのアジア版です。アジア45カ国から1万4000人を超える選手や役員が参加し、日本からもトップレベルの選手ら726人が広州に集いました。オリンピック種目に加えて、ボウリングやスカッシュ、空手、セパタクロー、カバディ、それにチェスや囲碁なども行われました……★ITmediaエグゼクティブ小松裕の「スポーツドクター奮闘記」 更新!

Leave a comment