「スポーツの現場ではたらく」が日経新聞「目利きが選ぶ3冊」で紹介されました

 小松ゆたかの2冊目の著書「スポーツの現場ではたらく」が、3月22日(木)の日本経済新聞「目利きが選ぶ3冊」のコーナーで紹介されました。福山大学の中沢孝夫教授から、「読み応えあり」として★★★(3つ星)をいただきました。

スポーツの現場ではたらく
著者:小松ゆたか
定価:864円
発売日:2018年3月8日

栄光の陰にスタッフの力あり! トップ・アスリートの活躍を支える舞台裏!

「スポーツを仕事にする」という夢は、選手だけのものではありません。選手たちの華々しい活躍の裏には、数多くのスタッフの力が集結しています。スポーツドクター、トレーナー、理学療法士、カウンセラー、栄養士をはじめ、スタッフはどんな想いで選手を支え、どのようにして貢献しているのか?オリンピックに5度帯同した「スポーツドクター」の小松ゆたかが、プロフェッショナルたちの働きぶり、スポーツの現場で感じた感動と課題を伝えます。

・amazonのページはこちらから

・イースト・プレス(出版社)のページはこちらから

Comments are closed.