Archive for 1月, 2014

チーム酒井は日本を元気にする!

木曜日, 1月 23rd, 2014

上京する新幹線の中で書いています。

明日から通常国会、やらなければいけない課題がたくさんです。

責任感をもってまじめに謙虚に取り組みます。

昨日も今日も素敵な出会いがたくさん、ああ感謝!

昨日はいつもとってもお世話になっている須坂の酒井志郎さんの会にお呼びいただきました。

今年から信濃グランセローズの監督になった元大リーガー大塚晶文さんも一緒です。

これは今年中野での新年会での写真。

大塚監督とは彼がまだプロに入る前、全日本の合宿で初めて会って、そして第1回の野球のWBCでもチームドクターとして優勝の瞬間に一緒にいさせていただきました。

本当に、すばらしい男です。

大好きな大塚晶文が信濃グランセローズに来て、監督になって、一番を目指してこうやって再び一緒にいる。本当に「縁」を感じます。

こんな機会を作ってくださった酒井さんにも感謝感謝!

私の席にはこんな素敵なボードが!

ありがとうございます。これは東京の議員会館の私の机に飾らせていただきます。

そして、マナブンこと清水まなぶさんもサプライズで登場!

いやー、超カッコイイ!

我々が目指すは、戦争のない平和な世界、これからまなぶんもしっかり応援するよ!

チーム酒井のパワーを心底感じた夜でした。

チーム酒井は日本を元気にします。

もちろんわたしも頑張る!

そして今日も、JA長野グリーンの若者たちとの交流会。

若いみんなと日本の将来を語り合いました。少子化を何とかしよう!安心して子供を産み育てることのできる社会を作ろう!

ということで、明日からの国会、日本を元気にするために、一生懸命に頑張ります。

さわやか大リーガー・川崎宗則

水曜日, 1月 22nd, 2014

相変わらず走り回っています。

新年会や新年のあいさつ回り、そして今週24日には国会が召集されるので、自民党内での部会なども始まりました。

昼間は東京で会議、夕方新幹線で長野に戻り新年会をはしごして最終の新幹線んで上京する、そんな毎日が続いています。

そんな中、先週はひと晩だけ時間ができて福岡に行ってきました。

ムネリンことさわやか大リーガー・川崎宗則と会うためです。

今まで何度も書いてきましたが、宗リンとはまだ無名だったホークスの2軍時代からの付き合い。

議員になる前は、毎年正月明けに自主トレに行って、宗リンズの一員として少年たちと野球の試合して、川崎一家と新年会というのが恒例でした。

今までも何度も書いてきたから読んでみてね。

福岡空港に向かう飛行機の中からは、信州の山々がきれいに見えました。

県歌・信濃の国では「オンタケ、ノリクラ、コマガタケー、アサマはことに活火山・・」とうたわれますが、御嶽山、乗鞍、木曽駒、浅間山、などなどすべての信州の山々がとってもきれい。

福岡ではわずかな時間でしたが、宗リンズの仲間たちと楽しい時間でした。

大して大きな体ではないのに、大リーグに挑戦し、夢を実現させた川崎宗則。

アメリカでもみんなを元気にしています。

横浜ベイスターズで活躍する井出正太郎やホークスで裏方として頑張っている岸健太郎も一緒でとっても楽しかった。

元気をもらいました。

翌日には「お互い今年も燃えていきましょう!チェスト!」のメール。

お互いに、今年一年精いっぱい頑張ろうね。

 

 

新年会のあいさつと「アンパンマンの夢」

火曜日, 1月 7th, 2014

月曜日は寒い中、西沢正隆県議と一緒の今年初めての街頭演説からはじまりました。

ビラを受け取ってくれた高校生、ありがとう。

信号待ちの間に将来の夢の話も聞けました。目標に向かって頑張ってね。

JA長野中央会の仕事始め、小坂憲次先生後援会新春の集い、飯山市の新年祝賀会、JA長野の新年会と続きました。

そして今日は、JA北信州みゆき新年祝賀会、長野県行政書士会賀詞交歓会、長野県薬業協会新年祝賀会と続きました。

それぞれのあいさつでは、5日の夜NHKスペシャルで放映されていた、やなせたかしさんの「アンパンマンの夢」の話をさせていただきました。

ご覧になった方も多いと思います。素晴らしい番組で、政治家として何をすべきか、じっくりと考えさせてもらいました。

何のために生まれて何をして生きるのか。

子供だけでなく、大人にも、そして震災被災地の方たちにも「夢を与えた」アンパンマン。

困っている人を助けるために自らの顔をちぎって食べさせる。

みんなが「自分のためより人のため」そして人のために生きることに生きがいのもてる社会にしなくちゃいけない。

そして、我々が目指すべきは、戦争のない平和な世界、子供たちの笑顔があふれ、「夢を持つことができる世界」です。

そういえば私の大好きな「手のひらを太陽に」も、やなせたかしさんの作った歌。

僕らはみんな生きている、生きているから歌うんだ

みんなが心も体も元気で、夢を持つことができて、生きていることをうれしく思う社会を創っていくために今年も一生懸命にやります。