Archive for 10月, 2013

マレットゴルフは長野の健康長寿を創る!

月曜日, 10月 28th, 2013

今朝は上松五差路での久しぶりの街頭演説から始まりました。

昨日当選した新しい長野市長「加藤ひさお」さんへのご支援のお礼や、長野市と国がしっかり連携して、安心して暮らすことができる社会保障制度の充実や子育て支援に取り組んでゆく決意を話しました。

そして、犀川河川敷のマレットゴルフ場へ。

お世話になっている風間辰一県議後援会のマレットゴルフ大会です。

私も時間があったので、100人を超えるみなさんたちと一緒にマレットゴルフを楽しませていただきました。

いやー、楽しかったなあ。

そして、マレットゴルフを楽しむみなさんたちの楽しそうなこと、若い若い!

みんなで一緒におしゃべりしながら、闘争心も湧き出て、体も動かす。

スコア―だって計算しなきゃいけないから頭も使う。

一緒に2時間プレイして、まさしくこれが長野の健康長寿を支えていると肌で感じました。

之こそがこれからのニッポンが目指す社会保障制度の原点です。

風間先生、そして後援会の皆様、ありがとうございました!

これからも長野の元気、日本の元気を支えるために頑張ります。

今日は須坂三昧!

日曜日, 10月 27th, 2013

今日は朝7時半から「秋のゴミゼロ運動」でご近所の方たちと一緒にお掃除。

そのあと、須坂に向かいました。

まずは須坂病院へ、「須坂病院祭」です。

今年の通常国会でも、厚生労働委員会での質問で、須坂の保健補導員制度のことを紹介しました。

「地域のみんなで健康を学び、健康を鍛える」須坂です。

病院長の斎藤博先生は信州大学の学生時代からお世話になった高校の先輩でもあります。

2時間ほど時間をかけてゆっくり回らせていただきました。

様々なブースが開設され、健康に関する相談や最新機器の紹介など、たくさんの市民が訪ねて来ていました。

さすが、これこそが須坂の健康力!

私も、医療の現場の問題点などをゆっくりお聞きすることができました。

そしてこちらは、内視鏡体験で説明する赤松泰次先生。赤松先生にも私が内視鏡専門医だった頃、とってもお世話になりました。

赤松先生に教えてもらった、「ピロリ菌と学校検診」のことも、4月の通常国会で質問しました。

高校生にピロリ菌の検診を導入すれば将来の胃がんの発生を抑制できるだけでなく医療費も削減できる、という話。真剣に取り組みたいと思います。

とにかく、たくさんの市民が健康に関心をもち、自ら健康に取り組む姿勢を肌で感じることができました。

これからの持続可能な安心できる社会保障制度のモデルであると感じました。この素晴らしさを国へどんどん発信します。

そのあとは、メセナホールで行われているた第51回市民文化祭へ。

「文化芸術は命の大切さや生きる素晴らしさを伝えてゆくもの」です。

しっかりと継承していかなければいけない、と改めて感じました。

最後は、JA須高の大JA祭へ。

たくさんの方に声をかけていただき、うれしかったです。TPPも交渉経過をしっかりと監視していきます。

「須坂の奥深さ」を改めて感じた一日でした。

それではこれから長野市長選の開票会場に向かいます。

 

 

 

活き生き”ながの”元気な長野は「加藤ひさお」さん

土曜日, 10月 26th, 2013

20日に長野市長選挙が告示され、今週は国会本会議終了後長野を往復するという毎日が続きました。

私が応援する長野市長候補「加藤ひさお」さんの立会演説会で応援演説をするためです。

様々な課題を抱える長野市です。

元気な長野市を作っていくためには、いままで経済界のリーダーとして長野を引っ張ってきた加藤ひさおさんの力が必要です。

そして、国と地方がしっかりと連携をとって進めていかなければいけないことばかりです。

これからの少子高齢化社会、持続可能な、しかもみんなが安心できる社会保障制度の確立が急務です。

来年4月から消費税の負担をお願いするのも、そもそも社会保障制度充実のため。

国としてしっかりとした仕組みを作り、それを地方の力で行ってゆく。

8月に出された社会保障国民会議の報告書にもそのことが書かれていて、今国会でプログラム法案が審議される予定です。

そもそも、長野市は地域で健康を支える仕組みを作ってきました。

日本一長寿な長野県、しかも医療費はとっても安い。年をとってもみんなが元気に働いています。

それが、これから日本が目指す社会保障制度の原点です。

このように、地方と国がその政策の中身までしっかりと連携してやっていけなければいけない時代です。「国から予算を持ってくる」といったものではないのです。

加藤さんが強調する少子化問題や子育て支援も同じです。

加藤さんと一緒に元気な長野市を作って、それを全国に発信したいのです。

今日は選挙戦の最終日、小坂憲次先生、若林健太先生とともに街頭演説で加藤久雄さんの大応援です。

本当に元気な元気な加藤ひさおさん、みなさん、ぜひ「元気な長野市」を作るためにお力をください。