Archive for 9月, 2013

豪快!!飯山・奈良沢の火祭り

月曜日, 9月 30th, 2013

松本でのTPP緊急県民集会に出席して、東京に向かう特急あずさの中で書いています。

午後には党本部で税調小委員会があります。

先週21日には、飯山奈良沢神社のお祭りに伺ってきました。

話には聞いていましたが、すばらしいお祭りでした。

沢山の子供たちがそれぞれ灯篭を持ちお祭りに参加します。

ねり歩きながら、舞を踊る子供たち以外にも役割が与えられるのです。

子供からお年寄りまでみんなで作り上げている、そんな地域の力を感じさせます。

そして、なんといっても「大天狗の舞」

大きな太い松明に火をつけ豪快に振り回す勇壮な舞です。

ここでは、大天狗を舞うことで一人前の男として認められるのだそうです。

舞った火の粉にあたると良いことがあるのだとか。

私もたくさんの火の粉を受けたから、きっといいことがあるね。

お世話になったSさんOさんご家族。

本当にありがとうございました。

日本の伝統文化を守るため、地域が元気になるために、これからもしっかりと地元に根を張って政治を続けていきます。

須坂市長杯バスケットボール大会とオヤジバスケ

土曜日, 9月 28th, 2013

先週の土曜日、9月21日には須坂市北部体育館で行われたバスケ大会でわが「須坂クラブ」の応援に行ってきました。

須坂クラブはママさんバスケットチーム、私も時々練習に参加させていただいています。

残念ながら、チームは敗れてしまいましたが、次回の勝利に向けて一生懸命練習しましょうね。

みんなが元気で生き生きと暮らすために、スポーツの果たす役割は大きいことを日頃から実感しています。

須坂クラブのママさんたちも、子供の世話や家事などで忙しい中、時間を作っていつも楽しそう。

スポーツに親しむ仕組みを作るのも政治の役割だと感じています。

以前こんなコラムも書きました。↓

http://www.komatsuyutaka.com/kolog/?p=2635

そして、この9月には私も久しぶりにオヤジバスケの試合に出場してきました。

 

そして、こちらは明治製菓のバスケットチーム。

東京で二つのチームに所属している私ですが、議員になってからはなかなか練習に参加できませんでした。

たまたまスケジュールが空いて二試合に出場、試合に出た時間はわずかでしたが久しぶりに楽しめました。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックも決まりました。

これからも地域スポーツの現場に身を置きながら、スポーツを支える仕組みを作っていきます。

二日間どっぷり上松のお祭り

木曜日, 9月 26th, 2013

長野に戻る新幹線の中です。

先週末から今週にかけて盛りだくさんでした。

一つずつ書いていきます。

22日、23日は上松・駒形嶽駒弓神社のお祭りでした。

昨年の秋、公募で自民党長野1区の支部長に選んでいただいた私ですが、すぐに居を構えたのが上松、そして初めての街頭演説も上松五差路。

上松五区の皆様には、本当に暖かくしていただき、いつも感謝しています。

上松有志会にも入れていただいている私は、今回はお祭りの準備を含め宵祭り、本祭りと二日間参加させていただきました。

木遣りの練習にも参加して、木遣りの師匠の声をボイスレコーダーに吹き込んで、車の中で聞いて二週間練習しました。

宵祭りでは神輿の先頭でうちわの係です。

4時間近く、ずーっと笛を吹き続け、のどと鼻の後ろが痛くなり、笛も大変な仕事と実感しました。

途中、たくさんの方に声をかけていただきました。「小松さん、やけに溶け込んでるねえ」と、ありがたい言葉もいただきました。

もちろん神輿も担ぎました。

そして、人生初の木遣りを区長さんの家で。

練習通りにはいかなかったけれど、大きな声は出せたから、まあまあ合格点かな。

里宮について、みんなで記念撮影です。

そして、翌日は本祭り。

 

本宮まで神輿を担ぎ、神事にも参加しました。

改めて、地域の文化伝統をしっかり残していかなければいけない、そして地域が元気にならなければ日本は元気にならない、と感じました。

この北信に、しっかり根を張って、長く政治を続けることができるように努力します。

翌朝は、お礼もかねて原点・上松五差路で朝の街頭演説やりました。

二日間飲み過ぎで声はガラガラ、でも上松への感謝の気持ちはきっと伝わったと思います。