Archive for 3月, 2012

今日も選手たちは頑張っているよ

土曜日, 3月 31st, 2012

カザフスタン・アスタナでのレスリング、予選が終わって午後6時からの決勝戦を前に、ウォーミングアップ会場からこれを書いています。

今日も日本選手は気持ちの入った素晴らしい戦いをしました。

グレコローマンの長谷川恒平、松本隆太郎、藤村義の3人が決勝に進み、見事にオリンピックの出場権を獲得しました。

本当に、おめでとう!

ウォームアップ会場はいまはまったりモード、あと30分したら一気に戦闘モードになります。

先ほど、明日最終日のメディカルチェックと計量も終わり、浜ちゃんもホテルに戻りました。

今日もみんな活躍したから、ドーピング検査の付添いで大忙しの夜になりそうです。

こらから始まる、決勝と三位決定戦、みんな最後まで力いっぱい戦ってね。

レスリング・オリンピック予選初日と浜口京子選手の背中

金曜日, 3月 30th, 2012

カザフスタン・アスタナでのレスリングのオリンピック予選、初日の今日は男子フリースタイルの4選手が出場、湯本進一選手、高谷惣亮選手が見事にロンドンオリンピック出場を決めました。

みんなが、必死でオリンピック出場を目指して戦ってきます。

相手もみんなシニモノグルイです。

そんな中、二人ともとっても気持ちの入ったいい試合だったよ。おめでとう。

私も、午前11時からずーっとウォームアップ会場、試合会場、で選手たちのために頑張って、最後はドーピング検査の付添い、先ほど夜の11時前にようやく宿舎に戻りました。

今回のオリンピック予選、女子は浜口京子選手がオリンピックをかけて戦います。

そして、彼女は松川知華子さんという心強いパートナーと一緒です。

松川知華子さんはレスリング選手として長い間頑張ってきましたが、昨年いっぱいで現役を引退しました。

彼女は数多くの国際大会で優勝もしてきたけれど、でも、オリンピックには出場することができませんでした。

彼女は55kg級、そうあの世界最強の女、吉田沙保里選手の階級だったのでした。

今回は自分の果たせなかった、オリンピックへの夢をサポートするためにカザフスタンに・・・

とっても仲良しの浜ちゃんとチカちゃん、一緒にいるのは斎藤将士コーチ。

浜ちゃんのオリンピック出場のために、一生懸命サポートしてくれています。

そして、浜口選手の背中にはこんな言葉が!

I am emotionally strong.

I have strong ties !

I have trained hard !

So, I’m gonnna win !

やっぱり気持ち! 強い絆!

みんなが応援して、こんなに練習した浜ちゃんだもの、絶対に勝てるよ!

レスリングのオリンピック予選でカザフスタンにいます

木曜日, 3月 29th, 2012

カザフスタンのアスタナにいます。

レスリングのオリンピックアジア予選です

昨年のイスタンブールの世界選手権で、日本は女子が3階級、男子が2階級のオリンピック出場枠を獲得しました。

それ以外の階級では、まだオリンピックの出場権がないので、出場枠をとるためのとっても大事な大会です。

女子は浜口京子、男子は計12人の選手たちが、オリンピック出場をかけて戦います。2位以内、つまり決勝に進めば日本のオリンピック出場枠が獲得できるのです。

詳しくは日本レスリング協会のホームページを見てね!

私は、女子チームと一緒に3月26日の昼過ぎに日本をたちました。そしてフランクフルトで乗り換えて逆戻りしてカザフスタン・アスタナへ。翌日の朝がた到着したアスタナには雪が舞っていました。

今回も、フランクフルトからの飛行機の中で、搭乗していたカザフスタンのご婦人が具合が悪くなってしまい、診察して治療して、一睡もできませんでした。

遠征で飛行機に乗る機会が多いせいもありますが、「医療関係者はいませんか?」と飛行機の中でアナウンスがあって呼ばれる、ということが最近はしょっちゅうあります。この1年半で5回目です。

今回のご婦人もそうでしたが、血圧が下がって、いわゆる自律神経発作状態、旅の疲れや脱水で血圧が下がって倒れちゃうんですね。

皆さんも、長時間の飛行の時は体調万全で乗り込んでくださいね。

これがホテルから見たアスタナの街、右側に見えるのが大会会場。昼間でも水たまりは凍っていますから、もうすぐ4月なのに真冬日、寒い寒い!

そしてこれは練習場の風景。

今日は、無事に初日の計量も終わり、いよいよ明日から大会が始まります。

明日出場するのは男子フリーの湯本進一、高谷惣亮、松本篤史、磯川孝生の4選手。

とにかく「気持ち」だけは強くもって戦えば大丈夫、日本の皆さんも応援してくださいね!