Archive for 1月, 2011

勝湯(かちのゆ)で裸の付き合い

木曜日, 1月 27th, 2011

今日は夜10時まで研究室で仕事、そのあとナショナルトレーニングセンター内にある勝湯(かちのゆ)でサウナに入って大きなお風呂につかって、ゆっくりしてきました

いろいろな競技が合宿しているので、いつも様々な選手や指導者と一緒になります

やはり、裸のコミュニケーションは大事ですね

今日は、アテネ・北京オリンピックのメダリスト、あん馬の名手だった鹿島丈博とばったり、大きなお風呂でいろんな話をしました。しかし、引退したとはいえ彼の見事な肉体美と私のたるんだ体のギャップにがっくり。

トップアスリートの素晴らしい肉体美を見る度に、僕も努力しなければ、と思うから、やっぱり時々来なきゃだめだね。

アンチ・ドーピング科学セミナー

水曜日, 1月 26th, 2011

今日はアジア地域におけるアンチ・ドーピング科学セミナーが開催され出席してきました

今日の会議は科学的にどのようにしてアンチ・ドーピングに取り組もうかというお話、ドーピングをする側とドーピングを取り締まる側はいわば科学技術のいたちごっこ、どのようにして見破られないようにするかと考える悪者に、どのようにして科学で立ち向かうかというセミナーでした。

今回、印象的だったのは、ドーピング物質の検出に関して、製薬会社が世界アンチドーピング機構(WADA)と手を組んで、アンチ・ドーピングに協力しますよ、という話。新薬の開発というのは製薬会社にとっては企業秘密ですが、それでも、ドーピングなどに悪用されないように、病気のために使う薬が安全に正しく使用されるために、世の中に貢献しているという企業イメージの向上のためにも、できるだけ開発の段階からアンチ・ドーピングに協力すると語るロシュ社の臨床科学部長はかっこよかった

じっくり勉強させてもらった有意義な一日でした

川崎選手のメッセージ

火曜日, 1月 25th, 2011

2011年1月25日「高知新聞(夕刊)

スポーツ随想掲載。川崎宗則選手に学ぶプロとしての姿勢。

関連ブログ●川崎宗則の野球教室と宗侍(ムネザムライ)