Archive for 11月, 2010

「スポーツドクターになるにはどうすればいいんですか?」

水曜日, 11月 24th, 2010

兵庫県の高校生からこんな質問をいただきました。

「私は今高校一年生です。将来はスポーツに関する仕事に就きたいと思っています。中でもスポーツドクターは私が一番就きたいと思っている職業です。そのためにはどんな大学に行ってどんな勉強をし、どんなところに就職すればよいか教えてください」

質問ありがとう。僕のブログも読んでスポーツドクターになりたいって思ってくれたんだね。

スポーツドクターになるにはまずは一人前の医者になること。そのためにはたくさん勉強して大学の医学部に合格して、そこでもまた医学の勉強して国家試験に受かって、医者になってからもまたまた勉強して信頼される医者になること、そこからスポーツドクターへの道が開けてくるよ。

人の話を聞くこと、相手の気持ちを理解する能力もスポーツドクターになるには大事だよ。そのためには、勉強以外でも、なんでも挑戦して、たくさんの人と接して、いろいろな考えが世の中にはあることも知らなきゃね。

なんでも構わないけれど、なりたいものがある、やりたいことがあるっていうのは素晴らしいことだよ。いつまでもその気持ちを持ち続けてほしい。

応援してるよ

時には「性悪説」

月曜日, 11月 22nd, 2010

岐阜新聞(夕刊)2010.11.22

「スポーツ随想」ドーピング問題について切り込んでいます。

栄養も笑顔も大事だね!

月曜日, 11月 22nd, 2010

秋も深まり、朝晩は肌寒くなってきましたが、読者の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。わたしは変わらず世界中を飛び回っており、9月にはロシア・モスクワで開かれたレスリング世界選手権、10月にはオランダ・ロッテルダムで行われた体操の世界選手権に、チームドクターとして海外帯同しました。

体操の世界選手権では、男子が団体で惜しくも銀メダルとなりましたが、内村航平選手が……★ITmediaエグゼクティブ小松裕の「スポーツドクター奮闘記」 更新!