Archive for the ‘地域とともに’ Category

憲法改正について 戦後72年目の夏に思うこと

火曜日, 8月 15th, 2017

 戦後72回目の夏が、今年もやってきました。

 72年前、私たちは多くの犠牲を生んだ悲惨な戦争を経験し「不戦の誓い」を立てました。「戦争をしない、させない」という憲法9条の精神は、私たち日本人が永遠に持ち続けなければいけないものです。同時に唯一の被爆国として、戦争や核兵器の悲惨さを後世に語り継ぎ、世界平和のために貢献することが日本の大きな責任です。

 そんな中、自民党の憲法改正推進本部では、今年の6月から憲法改正についての具体的議論も始まりました。私は国民の幅広い意見を集約した結果としての憲法改正となるようにしなければならないと思っています。そして何より、『「憲法改正」=「9条改正」=「戦争をする国になる」ではない』ということを、多くの方に理解してもらう努力を続けることが大事だと感じています。

 国民主権、平和主義、基本的人権の尊重の3原則は堅持した上で、時代にそぐわなくなった部分、問題が生じてきた部分はしっかりと議論していかなければなりません。私は人口比による議席配分については、優先的に取り組む事項であると考えています。昨年の参院選から長野県も定数が2から1に減り、また島根県と鳥取県、高知県と徳島県では「合区」という2県で1人の議員を選ぶ仕組みになりました。このままでは「一票の格差」是正のために地域の声を届ける議員がどんどん減り、地方の切り捨てにつながる可能性があります。

 「戦争は絶対にしちゃだめだ」という気持ちを持ち続けながら、憲法改正についても中身のある幅広い議論をしていきたいと思います。

20914470_10155503504517604_7362372458103949566_n

おごることなく、誠実に 「小松ゆたかを囲む会」を開催しました

月曜日, 7月 24th, 2017

 7月7日、長野市で「小松ゆたかを囲む会」を開催しました。地元では初めてのパーティーに、約500名の方がご来場。地元の多くの方々に支えられて議員活動をさせていただいていることを、あらためて実感しました。

 当日は特別講師に国会対策委員長の竹下亘先生をお迎えし、講演をいただきました。

19884470_10155376349037604_7182891768980769009_n

都議選での敗北を踏まえ、「自民党の再生には、一つひとつの施策に誠実に取り組むことが重要だ」と強調されていました。
 
 私からは、おごることなく、まじめに、誠実に政治に取り組み、自民党を変えていく強い決意を表明しました。

19748670_10155376348877604_7910441817263488367_n
 
当日は大勢の皆様からあたたかい激励の言葉をいただき、その中に、次こそは小選挙区を制さなくてはならないという声が多くありました。小選挙区の奪還。それは、私に対する期待でもあると重く受け止めています。その目標に向かって今後も全力で邁進してまいります。

19875320_10155376350017604_8326144361833300559_n

 「小松ゆたかを囲む会」開催には多くの方にご協力いただきました。あらためて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

がんばれ!デフリンピック日本代表!

水曜日, 7月 19th, 2017

 4年に1度開かれる、聴覚に障がいのある人たちの国際スポーツ大会「デフリンピック」が、7月18日、トルコで開幕しました。23回目となる今大会は、中東で初となる、トルコの黒海沿岸の都市サムスンで始まりました。大会には97の国と地域から3,000人を超える選手が出場。日本からは108人の選手が11の競技に出場する予定です。

 この大会に出場する日本選手団への手話応援メッセージ動画を、参議院議員の薬師寺みちよ先生と一緒に作りました。同じ医師でもある薬師寺先生とは、昨年9月、リオデジャネイロパラリンピックの視察でもご一緒し、共に障がい者スポーツ支援を通じた障がい者施策の推進に取り組んでいます。

▼応援メッセージ

 6月28日に行われたデフリンピック日本選手団壮行会には私も出席。多くの国会議員も参加して、盛大に開催されました。パラリンピック、デフリンピック、スペシャルオリンピックス、障がい者スポーツを応援して、インクルージョン社会を目指します。

 デフリンピック日本代表のみんな、がんばってね!

▼大会の詳細と日本選手団に関する情報はこちらから
第23回夏季デフリンピック競技大会 サムスン2017