Archive for the ‘スポーツを支えて’ Category

2冊目の著書 「スポーツの現場ではたらく」が出版されました

木曜日, 3月 8th, 2018

スポーツの現場ではたらく
著者:小松ゆたか
定価:864円
発売日:2018年3月8日

 栄光の陰にスタッフの力あり!トップ・アスリートの活躍を支える舞台裏!
 「スポーツを仕事にする」という夢は、選手だけのものではありません。選手たちの華々しい活躍の裏には、数多くのスタッフの力が集結しています。スポーツドクター、トレーナー、理学療法士、カウンセラー、栄養士をはじめ、スタッフはどんな想いで選手を支え、どのようにして貢献しているのか?オリンピックに5度帯同した「スポーツドクター」の小松ゆたかが、プロフェッショナルたちの働きぶり、スポーツの現場で感じた感動と課題を伝えます。

・amazonのページはこちらから

・イースト・プレス(出版社)のページはこちらから

===

 平昌オリンピックでは日本選手団が史上最多のメダルを獲得し、長野県出身の選手たちも大活躍。素晴らしかったですね。様々な困難を乗り越えて栄冠をつかんだ選手たち。印象に残ったのは試合後の言葉や態度です。信州大学の後輩でもある小平奈緒選手、ライバルの韓国選手をリスペクトする態度や感謝の言葉、素晴らしかったですね。

 そんな活躍する選手たちを陰で支えているスタッフが数多くいます。私もかつてはドクターとして、現在は政治の世界でスポーツを支えています。この経験を元に、スポーツを支える仕事やスポーツ現場での心得などを私の人生論と併せて一冊の本にまとめました。スポーツは競技だけに限りません。健康スポーツも含め、スポーツを現在支えている人、これから支えたいと思っている人にぜひ読んでほしいと思います。

 平昌ではパラリンピックも始まりました。障がい者スポーツ支援にも力を入れてきましたので、今回パラリンピックがNHKで連日放映されることになり、感慨もひとしおです。障がいを持ちながら全力で頑張る選手たちの姿に、エールを送ってください。

小松ゆたか後援会 新春の集いを開催しました

水曜日, 2月 7th, 2018

 2月4日、長野市で「小松ゆたか後援会 新春の集い」を開催しました。落選中にも関わらず大勢の方にご来場いただき、地元の多くの方々に支えられていることをあらためて実感しました。

 当日は特別講師に元 総務大臣で衆議院議員の新藤義孝先生をお迎えし、講演をいただきました。講演では、新藤先生ご自身の落選の経験をお話しされ、「落選を経験して、世の中や人の心の機微など、多くを学んだ。そこから後援会を立て直し、強い選挙区に作り替えた。この経験は必ず糧になるので、後援会一丸となって、小松ゆたかを支えてほしい」とあたたかい言葉をいただきました。

 私からは、これからも自分の足で地域を回って多くの声に耳を傾け、自民党の党勢拡大と後援会の充実に一生懸命に取り組み、捲土重来を期して国政復帰を目指す強い決意を、あらためて表明しました。

 当日は大勢の皆様からたくさんの激励の言葉をいただきました。長野一区からの国政復帰。その目標に向かって、今後も全力で邁進してまいります。「小松ゆたか後援会 新春の集い」開催には多くの方にご協力いただきました。あらためて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

どんなことでもご相談ください ミニ集会もどんどん開催します

木曜日, 2月 1st, 2018

 2期5年間の議員在職中、国会対策副委員長をはじめとしてさまざまな役割に全力で取り組んできました。5年間で培った霞が関のみなさんとの信頼関係は現在も続いています。役所の方からは「地元で何かあったらいつでもご相談ください」と言われています。

 先日も木島平村の農業や六次産業化の課題についての相談を受け、農林水産省と厚生労働省に繋げました。若穂スマートICについても早期実現に向けて国土交通省に働きかけていきます。飯山の医師不足の課題にも引き続き取り組んでいます。これからも地域の課題に耳を傾け、自分ができることは積極的に行動していきます。どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

 ミニ集会もどんどん開催します。3人でも5人でも、少人数で構いません。どこへでも伺います。地域や現場の課題、国会議員が何をしているのか聞きたいなど、どんなことでも結構です。多くの方と話をさせていただき、将来の政治活動につなげていきます。

 小松ゆたか事務所はこれまでと変わらず長野中央警察署の向かい、小林脳神経外科の北隣、1階に三輪薬局のあるビルの3階です。お気軽にお立ち寄りください。